女性がホーチミン旅行で絶対に体験したい3つのこと

ブログ

日本人の女性旅行者がホーチミン観光で必ず体験してほしいことを3つ、ベトナム人の視点からご紹介したいと思います。ポイントはベトナムらしいこと、ベトナムでしか体験できないことを楽しむことです。是非次のホーチミン旅行の参考にしてみてください。

1.市内の自由観光(買い物、スパ、グルメ)

正直申し上げると、日本人旅行者には博物館はこれといって行く必要はないのかなと思います。ホーチミン市内にある博物館のほとんどは、ベトナム戦争や革命家ホーチミン氏の偉業を讃えるところで、いわゆる社会主義的な側面を感じられる観光スポットなので、あまり面白いものではないかもしれません。一方でホーチミン観光の楽しみは、「買い物、スパ、グルメ」が三本柱。雑貨店を梯子し、お洒落なカフェでコーヒーを啜る。スパでパッケージコースを楽しんだあとは、おいしいベトナム名物に舌鼓を打つ。それがホーチミン観光の醍醐味となります。

2.ナイトマーケットは2か所を楽しんでほしい

まず一つ目は「ベンタイン市場周辺で開催されるナイトマーケット」です。毎夜19時頃から続々と屋台が並び始めます。買い物、グルメと両方楽しむことができますよ。

二つ目は「バックパッカー街のブイビエン通り」です。ベンタイン市場から徒歩10分程度で行くことができる、タイのカオサンに次ぐ東南アジアを代表するバックパッカーエリアです。ブイビエン通りには100を超えるお店が並んでいて、屋台、食堂、レストランと食に困ることはありません。路上でベトナム料理を食べるのも楽しみの1つ。

3.メコンデルタに出かける

大都会ホーチミンから車で郊外に90分ほど走れば、そこに広がるのはメコンの大自然。ジャングルクルーズなどはメコンツアーの王道として紹介されていますが、実はそれ以外にもたくさんのメコン関連のツアーがあります。カイベーの水上市場見学、夜催行のホタル鑑賞などは人気どころです。日本では体験できないアジアを是非満喫していってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました