ドンコイエリアから徒歩でどこまで行けるの?観光スポットを紹介

ブログ

ホーチミンのガイドブックを見てみると、ドンコイが大きく特集されて、次点でベンタイン市場やバックパッカー街、聖母マリア教会などが紹介されていますね。今回はドンコイから徒歩で行けるのかをご紹介。距離感がいまいちわからない方必見です。

ドンコイから聖母マリア教会周辺は徒歩5分

ドンコイからバックパッカー街までは徒歩20分

まず最も近いのが、聖母マリア教会です。ドンコイの最初にある市民劇場から歩いて3分ほど北上すると、すぐに教会の尖塔が見えてきます。ちなみに、聖母マリア教会と中央郵便局は隣り合っていて、また傍に広がる4月30日公園を歩いた先には統一会堂が建っています。無論ここまですべて徒歩で可能。一番遠いドンコイから統一会堂までは徒歩10分程度の距離。

ドンコイからベンタイン市場は徒歩10分

ドンコイからベンタイン市場は徒歩10分

言わずと知れたホーチミンの象徴であるベンタイン市場。ガイドブックではドンコイとは別頁で紹介されるので、意外と距離があるのかな、と思う人も多いかと思いますが、実は徒歩10分くらいの距離。しかも市場まで歩く道中はお洒落カフェや雑貨店、ショッピングセンター(高島屋)などがあるため、歩いても苦になりません。タクシーで行けばものの5分で到着しますが、時間によっては渋滞にはまって徒歩の方が効率がよくなります。

ドンコイからバックパッカー街までは徒歩20分

ドンコイからバックパッカー街までは徒歩20分

ドンコイ通りからバックパッカー街のファングーラオまでは、徒歩で20分少々。女性の足だともう少しかかるかもしれません。市民劇場から歩いてベンタイン市場を越えて、さらにその先となります。ベンタイン市場からは徒歩10分程度なので徒歩で十分行けますが、ドンコイからはタクシーで行くのが無難。真夏日が続くホーチミンでは徒歩20分はかなり体力が奪われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました