ベトナムはコロナ前と変わらない観光ができる唯一の国?

ベトナムはコロナ前と変わらない観光ができる唯一の国?ブログ

6月1日現在、ベトナムは新型コロナを収束に追いやることに成功。日本ではアフターコロナと騒いでいる中、ベトナムはコロナ前と変わらない社会にほぼ戻りました。2020年夏から秋にかけて日本とベトナムで交流の再開が期待されますが、ベトナムは世界で唯一のコロナ前と変わらない観光が可能な国となるかもしれません。

日本の最初の国交再開の国としてベトナムが指名

日本の最初の国交再開の国として、現在アジアではタイとベトナムが取り上げられています。ベトナムは世界でも早期に新型コロナを収束した数少ない国で、社会はコロナ前にいち早く戻りました。

ベトナム旅行は日本人の最初の旅先となる

日本人は新型コロナに対して非常に慎重論が飛び交っています。世界的に見れば日本はコロナを抑え込んだ国であり、現在も毎日感染者は出ているものの、その数は数十人程度。それでもいまだ自粛が推奨され、旅行は批判の的になっていますね。

そんな日本人の間では、遠出よりも近場の観光が注目されています。夏頃になると海外旅行も一部の国でできることが見込まれますが、日本人の自粛概念からすると、欧米よりも近場のアジアが選ばれる可能性が高いと予想されます。

ベトナム旅行ではコロナ以前と変わらない観光ができる

上述した通り、ベトナムはすでに新型コロナは収束していて、コロナ前と変わらない生活に戻っています。そのため、観光が再開された場合も、ほぼコロナ前と同じ観光をおくることができると予想されます。ただし、ベトナム政府も慎重なので、ある日突然ハノイホーチミン、ダナンといった巨大都市の空の玄関が日本と繋がるというよりは、最初はフーコック島など離島から始まる可能性が高いのかなと思います。

ただし、ベトナム政府は先日「10月からは大々的に観光誘致を外国人にする」といっていたので、どのような順で空の便が開放されるかはもう少し待ってのお楽しみといったところ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました