ベトナムが新型コロナ「クリーン大国」として観光誘致します

ブログ

新型コロナの影響で3月から外国人旅行者の入国を禁止ているベトナムですが、2020年10月から海外旅行を受け入れるとのこと(早まる可能性もあり)。ベトナム政府は「新型コロナを封じ込めた数少ない国として、クリーンなイメージを打ち出したい」と発表しています。

ベトナムの新型コロナの現状 5月20日時点

2020年5月20日時点、新型コロナによるベトナムの感染者は延べ300人ちょっと。このうち170人は海外からの帰国者となります。そして、死亡者数はなんとゼロ。台湾と同様、新型コロナを早期に封じ込めた数少ない国として注目されています。

現在はベトナム人に旅行を喚起

現在はまだ外国人旅行者の入国を禁止しており、ベトナム人に国内旅行を喚起しています。各観光地では入場料の割引や無料サービスなどを実施しており、ホテルも割引きサービスをしています。これにより、徐々に観光地は回復基調へ。

外国人旅行者の受け入れは遅くとも10月から開始

現時点でのベトナム政府の公式発表では、10-12月期に外国人旅行者喚起の政策を実施するとのこと。世界情勢にも寄りますが、おそらくこれは遅くとも。いち早くコロナが減少すれば、8月、9月の解禁もあり得ることでしょう。すでに都市封鎖は解除され、レストランやスパも営業を開始しています。あとは旅行者が来るのを待つのみ、と言う状態。早く旅行が再開されるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました