ホーチミンのドンコイエリアのスパには気を付けて

ドンコイエリアブログ

ホーチミンのドンコイエリアには数多くのスパ&マッサージ店があります。ベトナムに不慣れな旅行者が行き交うエリアなので、中には悪質なお店もあるようです。今回は悪質なスパに当たらないよう、注意点をご紹介します。

ホーチミンのドンコイエリアにはどのくらいのお店がある?

ホーチミンのドンコイエリアには、数多くのスパやマッサージ店があります。ホテル直営店も合わせると、その数は50を超えます。しかしながら、そのすべてが優良店で安心・安全にマッサージを受けることができる……というわけではありません。

悪質なお店の見分け方

悪質(優良ではない)の可能性がある店の見分け方は下記となります。
・売り子が執拗に勧誘してくる(袖を引っ張るなど)。
→人気のお店、話題となっているお店は往々にして売り子はいません。
・古アパートの上階でひっそりと営業している
→セラピストやオーナーがお店に住んでいる可能性が高く、受付に入ると料理の匂いがしたりする。
・料金が異様に安い
→ドンコイエリアではどこも数十万円の家賃となるので、1000円前後の低料金では運営できません。このようなお店はセラピストに多額のチップを渡す必要があるかもしれません。

ネットで知られていないお店は要注意!

ほとんどの旅行者は現地で行くスパは事前に調査済のはず。日本の観光サイトやトリップアドバイザーなどの口コミサイトで評価の高いお店を探すことでしょう。逆にネットにまったく載っていないようなお店は細心の注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました